美草からの便り

右下の絵「とびばこ」ある先生が 僕はこの絵が大好きです。なぜかと言うと おしゃれ着ではなく普段着の絵だから。パッと目を惹く派手さはないけどなんか気になる 見ているとじわじわと見てしまう。こちらも肩の力がぬけていくような絵ですね。楽しかったという心がすごく出ていてすきです。と仰っていました。賞なんて先生の好み次第と、遠い冷めた目で見ていた私ですが、この言葉でとても共感してしまい、「そうそう、人でも 服でも 家でも髪形でもなんでもそうだよね。」とただひとり ジーンとたたずむ文化の日の私でした。MOA美術館奨励賞は小1の女の子の描いた上の右から3番目 「ねこのいえ」どれもだいすきで素晴らしかったです。

美草からの便り

2019-11-05 | Posted in newsNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment